ペラ焼き 投稿者 池谷

いつも新しい土地に来るとその土地のソウルフードを試してみたくなるので、いろいろスタッフに訪ねていたら、ひとみさんから「ペラ焼き」なる食べ物が隣の土佐清水の名物だよ~と教えてもらったので、お休みの日に買いに行ってきました!

名前から想像して薄っぺらい粉ものかな?とお好み焼きっぽいものを想像してたのですが、まさにそれで「薄く伸ばした生地に、ジャコ天、ネギ、卵をのせて焼いたもの」です。お店で食べるとあつあつの鉄板の上で辛い(甘いのもあり)ソースをかけて、できたてを生ビールと一緒に味わうのが最高!だそうですが、今回は持ち帰りで家に帰ってから楽しみました~。
まず持ち帰りのパックを見たとたんに、「あっ!これMARTABAK(マルタバ)じゃん!」と思いました。「マルタバ」とは、インドネシアのバリで働いていた時の大好物で、鉄板を装備した屋台で注文が入るとその場で調理してくれるインドネシア流お好み焼きで、完成形がペラ焼きとソックリです。通常は肉、野菜などがメインですが、生地を甘くして中にチョコレートやクリームなどを挟んだスイーツタイプも選べます。ただ、ペラ焼きは最初に薄く油を敷く程度ですが、マルタバは使う油の量が尋常じゃないくらい多く(揚げ焼きにして常に油を回しかけながら成型していく)、半端なく高カロリーなのです。

だから大好物なのですが、ちょっとした自分へのご褒美のときだけ楽しんでました~。ペラ焼きを実食してみたところ、やはりこれはビールに合いますね~でも尿酸値が気になる歳頃なので、プリン体ゼロのハイボールで楽しみました!美味しかったです。

次は、田中さんに教えてもらった焼き鯖寿司とびやびやカツオを食べに行きたいと思います。ではまた。

 

カテゴリー: Staff Blog
2021年9月
« 8月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930