気温24℃ 水温20℃ 透明度10m 投稿 関根

ディオゲネス・ドロテアエカンザシヤドカリ属の一種オシャレハナダイコトヒメウミウシ水温上がって、透明度も良くなった~と思てたんですが・・・長くは続かず。
あの良い潮はいずこへ・・・・・・・

ヤドカリ好きのゲストさんにディオゲネス・ドロテアエがダブルで紹介できました~
って浮かれてたら、そのゲストさん自分で別のドロテアエ見つけてはりました、、、、
流石っス!!!!!笑
私が見た子は、わかり易い感じで砂地に居てくれたのですが、基本的に昼間は宿貝を砂に埋めるようにして潜ってるそうで・・・・
見つけるの至難の業やん。
探す練習せなあかんッっス。

浅場では、カンザシヤドカリ属の一種も居てました~
近くに綺麗なイバラカンザシも咲いてたので、一緒に。
同じ場所にニシキカンザシもカンザシヤドカリも居てて、好きな方はココでカンザシヤドカリ属コンプリート出来ますね。~( *´艸`)

アケボノハゼに続き、柏島最浅(多分)のオシャレハナダイ
普段は-30mより深いトコで紹介させてもらってる子ですが、今日見た子はなんと-15m!!!!!
以前にもSACHIO氏が浅くで見たことがある。って言うてたんで、小さい時とかはこの水深に居たりするのかな?!

コトヒメウミウシっていう可愛い子もゲストさん撮ってくれました~
赤い海藻に付いてて、綺麗っスね~
同じトコにセンヒメウミウシっていう珍しい子も居てたんです(*‘∀‘)
私も見たかった・・・・

また、明日も新ネタ探して更新しますぅ~

カテゴリー: LogBook
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930