気温30℃ 水温22~25℃ 透明度5~10m 投稿 樋口

ミクロプロステマ・タケダイマガタマエビ オウゴンニジギンポコペようやく梅雨明けしてアッツイ夏が来ました♪
水中の浅場が暖かくて気持ちいい♪
少し水深落とすとちょっとヒヤッとします~
昨日までエビ好きな方をガイドさせてもらってたので全力でエビ探ししてましたww
ウミシダに住んでるやつからサンゴに住んでるのや海面やホヤに住んでるやつなど結構な種類いったと思います♪
サンゴヒメエビを紹介しようと居そうな所探すも出てくるのはミクロプロステマ・タケダイの方。。。普段こっちの方が少ないのに~(;^_^A
まーほぼ同じ感じなのでいいかww
他にもポントニデス・マルディブエンシスも居ましたよ♪
パッと見・・・いやじっと見ても蝉の幼虫っぽいですがとても喜んでもらえた(*´▽`*)

エビ好きさんが帰ってしまった今日マガタマエビを見つけてしまった。。。
一日遅し。。。まー流石に全種類のエビは紹介出来ないので次の機会に(^-^;
久しぶりのマガタマちゃんコロコロしてるし拝んでるみたいな姿が可愛らしい♪
しばらく居てくれるといいな~(^^)/

オウゴンニジギンポやイナセギンポも見れるようになってきてます♪
どちらも色合いが可愛らしいので紹介してしまいますww
そこまで動きは早くないのですがストロボの光に反応してクネッ!っとなってしまうのでみかけによらず中々手ごわい相手です(;^_^A

イイジマフクロウニを見かけたので針だけでも綺麗なので撮ろうとするとコペが目に入り刺さってしまいました。。。
撮ってる途中マニアックすぎるやろって心の中で自分に突っ込んでしまいました。。。
まーいろんな所にコペはついてますからね~それ探すのでも面白いww
コペ見たい人はリクエストにコペって書いといてくださいww

ほなまた~マタネ―――(`・∀・´)ノシ―――!!

カテゴリー: LogBook
気温23~26℃ 水温22~25℃ 透明度12m 投稿 菊地

アオリイカハナヒゲウツボフリソデエビニシキフウライウオ柏島で働き始めて本日ちょうど10日目となりました。
操船は少しづつ慣れてきましたが
全体的にはまだまだ慣れないことだらけで
毎日、てんやわんやしています。
早く慣れなければーーーー
そんな本日は2回目のログブックを担当させていただきます。

昨日、今日とガイドさせていただきました。
柏島では初めてアオリイカの産卵シーンに遭遇できました。
1ペアでしたがちょうど産み始めるところで
卵を産み付けているいとろがよく観察できました。
産みたての卵は白くてツヤツヤでした♪
今からハッチアウトが楽しみですね。

続いて本日は
ハナヒゲウツボの成魚に出会えました。
先日、幼魚は見つかりましたが今回は成魚も確認できました♪
やっぱり成魚の方がブルーが鮮やかでキレイですね。
思いっきり口を開けて威嚇するのですが
ライトの光にビビり引っ込む。少し臆病な子でした。

そして、最近見つかったフリソデエビのペア。
少し大きめですが可愛いサイズです。
二匹並んで仲良しな個体です。

最後はニシキフウライウオ
少し離れていましたが黄色い子と白い子の2匹います。
1匹はお腹がパンパンになっていました!(^^)!
よ~く見ると卵から目が見えます。
連休まで居てくれるといいですね~

串本の海と柏島の海の違い、生物の探し方や地形覚えとまだまだ
勉強することが沢山ですが連休までに間に合うよう
頑張ります!!

カテゴリー: LogBook
気温25℃ 水温22~25℃ 透明度5~10m 投稿 樋口

ヘコアユダルマハゼフタイロハナゴイヒナカサノリ最近陸も水中も暑かったり寒かったり中々微妙な感じですが元気に潜ってます♪
ちょっと前に幸男さんがみつけたヘコアユの幼魚、まだ同じ場所をふらふらしてました。
昔は竜の浜とかでも見かけたりしてたのですが久しぶりに見ました(^.^)
とても擬態上手でもはや落ち葉。。。
写真映えするかはともかく面白い形の魚ですww
普段は群れでいる魚っぽいですがここにいるのは一匹なのでいつまで居てくれるかな~??

ダルマハゼも増えて来てます~♪
何か所かいて小さい子が沢山いるサンゴもあったりするのですがかなり見ずらいですがここのペアのダルマハゼはまだ撮りやすい(^^)/
しかも卵も見れるし~♪
パンダも一匹になってましたが見れてますよ~
サンゴの隙間見るのも楽しい時期になってきました♪

特に珍しいとかではないのですが見かけたら紹介してしまうフタイロハナゴイ
この子は深くなくいい感じの水深に居てました♪
二色の体色とヒレのふちが紫でとても綺麗(*´▽`*)
めちゃめちゃ絞って黒抜きでバッチっと撮ってもカッコいいし解放でふんわり撮ると可愛く撮れるので色んな楽しみ方ができます♪

最近のマイブーム、ヒナカサノリ、通称「お菊ちゃん」改め『つぶみちゃん』中の緑の粒々がビーズみたいでとっても可愛い!!
お菊ちゃんのときは粒々してないんです~それはそれで可愛いのですがつぶみちゃんの粒々具合がいい♪
まー肉眼では確認しにくいとは思いますのでTGの顕微鏡モードで撮るか一眼でクローズアップつけて撮ってみてください♪
小さい発見ですが楽しいな~~♪

本日の写真はよしおさんに提供して頂きました、素敵な写真をありがとう(人”▽`)☆
ほなまた~ヾ(*´o`*)

カテゴリー: LogBook
気温27℃ 水温24℃ 透明度10m 投稿 小川

ミナミギンポハタタテハゼマルガザミクダヤギクモエビ雷がなったり、台風の話がチラホラ出てきたりと不安定な天気の柏島です。。。
最近のニュースで九州は梅雨明けしたとのことでしたがこの辺はどうなんでしょうかね~。
そろそろ透明度も良くなって欲しいですわ~。ほんとに。
天気は安定しないですが、それでも海の中は賑わっていますよ!!!

レッドロックのブロックのすぐ近くにいたミナミギンポちゃん。
見つけてカメラを近づけると穴に隠れてしまいなかなか出てきません。でも何とかして撮りたかったので、かーーーなり粘りました!!時間もエアーもたくさん持っていかれましたね(笑)

続いてハタタテハゼのペアです!!柏島の海ではよく見かけますが場所によっては珍しかったりもするそうです。たくさんいるのであまり時間をかけて見ることが少ないですが、色鮮やかでキレイですよね~。アケボノハゼが人気ですが負けずに頑張って欲しいです!!

イソギンチャクをめくったらビックリしたように出てきたマルガザミ
クッキーみたいな見た目していますよね!!
なんか僕がログ書くときは、いつも生物をおいしそうとか食べ物みたいとか言っていますが結構そういう生物多いですよね!!印象深い見た目の生物が多いからですかね(笑)
まあでもそのおかげで記憶に残りやすいので覚えるのに役立ってます(笑)

上手に擬態中のクダヤギクモエビ。なんていうかみんな生きるのに必死なのが伝わってきます。じゃなきゃこんな周りに合った体の模様だったり色だったりに変化しないですよね~。最近はうまく隠れている生物を探し出す面白さがわかってきたような気がします!!

もうすぐ連休も近づいてきますし、学生たちは夏休みです!!!
本当に透明度良くなってください!!!!

カテゴリー: LogBook
気温29℃ 水温24℃ 透明度8-10m 投稿 菊地

カミソリウオフトスジイレズミハゼハナイカハダカハオコゼこんにちは。
初めまして。
今回、LogBookを担当します菊地明日香です。
先月まで和歌山県の串本でその前は関東の伊豆大島とパラオの海でガイドをしていました。あちこち行っているのでもしかしたらどこかでお会いしてる方もいらっしゃるかもしれませんね。
柏島に来て今日で約2週間、少しずつこちらの生活にも慣れてきました!自然に囲まれている環境は落ち着きますね~
先日も通勤中にサルの軍団に遭遇したり、
港ではイルカの親子がボートと並走してくれたり♪

串本で働いていた時から柏島の話はよく聞いていて実際数年前に一度潜り、柏島の海の魅力を実感しました。
出勤初日にいきなりハナヒゲウツボ3匹やアケボノハゼって….
ヒレナガネジリンボウやキツネメネジリンボウ、ホタテツノハゼ
串本でも居なくはないですがそんなの1匹でも出たらみんなで殺到するレベルなのになんとも贅沢な海ですよね。

そんな魅力的な海で潜り始めて今日で6日目。まだまだ地形を覚えたりネタ収集、ボートの操船などやること覚えることがいっぱいですがこれから精一杯頑張りたいと思います!

ちなみに本日の海はミルに擬態しているカミソリウオのペアゆらゆら揺れて浮遊中~
仲良く穴の中に居るフトスジイレズミハゼのペア
色が出てないとただの石見たいで分かりにくいですが威嚇するとピンクと黄色が綺麗なハナイカ。
さらにこちらも擬態上手なハダカハオコゼと一日でこんなにいろいろ見られるなんてさすが柏島の海ですね。

これから毎日、こんな生物たちに会えると思うと今から楽しみです♪

それでは皆様これから、よろしくお願いいたします!

 

 

 

カテゴリー: LogBook
気温29℃ 水温24℃ 透明度7~12m 投稿 小川

スケロクウミタケハゼビシャモンエビタテジマヘビギンポウミウシカクレエビ最近の柏島はものすごく暑いです!!!!
ついに夏が本格的に始まってきたって感じですね~。
暑いとテンション上がります!!服に汗が付くのは嫌ですが(笑)
これからだんだんとお店の方も賑わってきそうです~。頑張ります~。

トサカを見るとチョロチョロ動き回っていたのがスケロクウミタケハゼ!!トサカの色と体の色が一緒なので油断していると見逃してしまいそうです(笑)
基本的にカメラを近づけると動き回りますがたまーーにじっとしてくれていることがあって魚も気分とかあるのかな~って思いました!

見つけるたびに本当に擬態がうまいなと感心するのがビシャモンエビです!!
マイブームが砂地に這いつくばってハゼをさがすことに変わってきているので最近はさがすことが少なくなってきましたが、まだまだ見つけたときの達成感は大きいです!

僕は仲良く(*´ε`*)チュッチュしていると思ってたんですけど、実は喧嘩?の真っ最中だったタテジマヘビギンポ!これ見つけたときは、うわ!なんかくっついてる!!!と興奮しました~(笑)
喧嘩の真っ最中なのに横でパシャパシャしててすいませんでした!!(笑)
もっと生物の生態とか勉強しないといけませんね!!

最後はウミウシカクレエビです!!
個人的にはカクレエビの中でも上位にくるくらい結構好きです。なんとなく美味しそうなグミのような色と見た目がすると思うんですけど、そう思ってるの僕だけですかね~。
次見るときはウミウシに乗っかってるところがいいですね!!

ログを書く時はゲストさんの撮った写真を使わせてもらうことが多いので写真の方の勉強もこれからしていきたいと思います~。それではまた!!

カテゴリー: LogBook
気温27℃ 水温24℃ 透明度5~12m 投稿 関根

ネジリンボウパンダダルマハゼイナセギンポイロカエルアンコウ雨が続いて湿度が高めなのです・・・
家の中、カビ生えだしてます。どうしたものか( ..)
割とのんびな週末が終わりました~
この時間になって雲行き怪しいですが、午前中は晴れ!暑すぎるぐらいの天気でした!!

チラッと見に行ったら、去年同様ネジリンボウがいっぱい出てて楽しめましたー
水深浅めなので、ずっと遊んでられる。そんでもって、初めに紹介した子が引っ込んでしまっても、帰りに同じとこ通ったらまた出てくれてるので、一生ネジリンボウ撮ってられます。笑
今日はほんのり流れてたので、よく飛んでくれてましたよー

何ココのパンダダルマハゼ!!めちゃくちゃ撮りやすい&見やすいんですけど!!!!
過去いちばん見やすいかも(゚д゚)!しかもペアで、卵産んでます。
ずっと卵の近くで世話してたので、卵と一緒に撮影もしてもらえそうです◎
世話してる姿もずっと見てられるな~

可愛いアングルで撮ってもらえたイナセギンポ
なんかディズニーのキャラクターとかで居そうですよね(´艸`*)
正面から見るとニヤリと笑ってるみたいで◎
良く動くギンポなので、なかなか正面は難しいはず。じんきちさん可愛い写真ナイスです!

最後は樋口氏がみつけてくれたイロカエルアンコウのちび。
私のチームのゲストさん、小さすぎてどこにカエルアンコウ居るの?って顔してました。
ちゃんと居たよー笑

もう少し透明度良くなってほしいぞー!!

カテゴリー: LogBook
気温23℃ 水温24℃ 透明度15m 投稿 小川

コケギンポ 今日の柏島の海は透明度も水温もいい感じなんですけど、天気だけが悪いです。最近は天気がなかなか安定しないので気分も上がりません。。日焼けしない程度に晴れてほしいですね~(笑)

本日最初の生物はコケギンポちゃんです~。ハゼとは違って近づいても全く動じないでニコニコしていてくれます。
何種類かの色があるみたいですが自分はこの色が一番好きですかね~。

深場の砂地ではキツネメネジリンボウがいました!!自分で見つけたのは初だったのでちょっと興奮しました(笑) 最近砂地にいる生物の探し方のコツみたいなものが少しだけわかったような気がします!一緒にいたテッポウエビも忙しそうに働いてました!!

先日ですが、ハナヒゲウツボ祭りだった日がありまして同じポイントで5匹くらいいました!!最後の方はさすがに飽きてきましたね~。どうでもいいときにたくさん出るくせに、見たい時にはいないっていうの生物あるあるですよね~。
まあハナヒゲは大体いつでもいるのかな??

最後はオキナワベニハゼです~。自分はこの子に似ているオオメハゼとかシリウスベニハゼとか必死に探しているんですけど、いっっっっつもこの子です(笑)
とりあえずは撮るんですけどそろそろ他の種類もみたいです。。。

オキナワベニハゼはゲストさんの写真を使わせていただきました!!なんやかんやもう7月です!早いですね~。
僕にとってはインストラクターになってから初めての夏なのでヒィヒィ言いながらガンバリまーーす。それでは~。

 

カテゴリー: LogBook
気温26℃ 水温24℃ 透明度15~m 投稿 関根

スジクロユリハゼホタテツノハゼハナイカクマノミと卵ログハラ(執拗にログ書きをさせられること)の次は『俺の脚きれいでしょ』ハラスメントです。笑
トレーニングで鍛え上げたカラダの画像を見せては、私たちに褒めてもらいたいそうな。笑
ゲストのみなさん、SACHIO氏から『俺の脚きれいでしょ』と言われたら、褒めてあげて下さいね~笑

昨日ぐらいから透明度も回復してきて、それに伴って水温も少し上がってます!!少し下に下りると水温少し低めでしたが・・・
なんだか久しぶりに見たスジクロユリハゼ。この子にしては浅め?!しかもペアで確認できました~
こういう時に限って周りにゲストさんも居ず・・・自分一人で観察してたのですが、なかなか同時にヒレ開かないもんですね_(._.)_
けっこう近付ける子達だったので、じっくり見てましたが同時に開くことはなかったです。

砂地のハゼも出てて、ココのポイントではキツネメネジリンボウとホタテツノハゼの撮りやす子が多い?!
去年から見れてる子で、今ホタテ見るならこのポイントって感じです。
キツネメはペアで見れたりと、今年もこの砂地遊べそうです!!

今年は色んなポイントで確認されたハナイカ。今日見た子は単体でしたが、先日見た子はペアでしたー
また、近くで卵産んでくれるかな??

クマノミもせっせと卵の世話してます。ここの卵は今にもハッチアウトしそうなぐらい成長してて、ヒレで水をサワサワ~ってしてあげてました(*´▽`*)
元気に出てくるんやでー!!

今日のログ画像は過去にゲストさんから頂いた写真を使わせてもらいました~
週末も透明度、水温このまま安定してておくれ~

カテゴリー: LogBook
気温25℃ 水温24℃ 透明度15m 投稿 小川

ピグミーシーホース最近の柏島の空は土砂降りだったり、めちゃめちゃ晴れたりと忙しそうです。今日はすこぶる天気も良く風もなくダイビング日和でした!!講習中のゲストさんも楽しそうです何よりです~。

みなさん大好きピグミーシーホースです!自分は真正面からの見たのは今回が初めてだったのですがちょこんとしててかわいいですね~。自アケボノハゼ分がいつも行くうちわには今のところ百パーセントの確率で居てくれるので助かってます(笑)一生動かないで欲しいですね~(笑)

続いてアケボノハゼ!!いつ見ても鮮やかな色で綺麗です。まだまだ探すのに苦労するこの子ですがその分見つけたときの感動は半端ないです!この子を紹介できたら自分的にはかなり満足ですね(笑) もっとうまく探せるようにガンコガネスズメダイバリまーーす。

岩の間で1匹でフワフワしてたコガネスズメダイの幼魚です~。ちっちゃくてかわいいですねえ~。撮影してる間は大人しくしててくれました~。いい子でした!!最近、幼魚のうちは可愛くても大人になると地味な感じになってしまう種類が多いな~と思っているんですけど、この子もそのうちの1つなんですかね~~。

ケブカキンチャクガニなんと柏島で確認されたのが今回で3回目だという超激レア生物のケブカキンチャクガニを柏島に来て1ヶ月ちょっとの自分が見てしまいました!!!かなり珍しいということもあり皆さん大興奮でしたね~。自分が想像していた姿よりもずっと可愛かったです(笑)もっとモジャモジャしていると思いました(笑)

まだまだ毎日新しい生物の勉強中です!!最近は紹介できる生物の幅が少しづつ増えてきて嬉しい限りでございます。また自分の番がきたら更新しますね~。それでは!!

カテゴリー: LogBook
気温24℃ 水温22~24℃ 透明度10m 投稿 関根

アオサハギタテジマヘビギンポハチジョウタツアカシマシラヒゲエビ生憎の天気ですが、水中は問題ナシです!!透明度は少し緑っぽい感じですが・・・
2ピースのウエットで快適なぐらいなので、1ピースの方はインナーなどある方が良いですよ(*’▽’)

この時季に見れるんでしたっけ?!アオサハギのチビ。
この時はキレイなウミシダの周りでフラフラ~
ウミシダの玉ボケが蛍の光みたいでキレイっすね!!
こんなに可愛く撮ってもらって~羨ましいな~

浅場に戻ったら色んなとこでタテジマヘビギンポオスがメスにアピール中?!
私が観察してるのもお構いなし。
ふたりでイチャイチャ♡何してくれてんの。笑
浅場でイシモチの口内保育とか、こういうシーンじっくり撮ってもらいたいですね~

先日、マンツーマンのゲストさんにじっくり撮ってもらったハチジョウタツ
個体数は決して少ない訳ではないのですが、何気に難しい被写体・・・
写真の様に尻尾を海藻とかに巻き付けてるのですが、巻き付く時点で撮りやすいか決まっちゃう感じ。
だいたい壁の方向いてたりするので、ゲストさん苦戦してること多いッス(・・;)
この子は撮りやすい向きで巻き付いてくれてたので◎

こないだ、みつけたアカシマシラヒゲエビも健在です。
今日も相変わらず人気でした。
写真には写ってませんが、何匹か魚がクリーニングの順番待ちしてました~笑
今度はクリーニングシーンも撮ってもらいたいな~

カテゴリー: LogBook
気温24℃ 水温20~21℃ 透明度15m 投稿 樋口

キツネメネジリンボウヒメニラミベニハゼナカソネカニダマシサンゴヒメエビ本日の柏島は曇り~
今日のログは先週の様子で~
行きたいポイントには土日入れずそれでも行けるポイントで楽しんで来ました♪

ハゼはそこまでではないですけど出てなくもない。
他の地域では珍しいキツネメネジリンボウが沢山出てました(^^)/
オスは臆病なのですぐ引っ込んじゃいますがペアでいい感じに撮ってもらえました♪
この前は3匹同じ穴から出てました~キツネメが三匹って珍しくないですか??
他にもヒレめっちゃ開くし寄れるホタテなんかもいい感じです(^_-)-☆
ナイトロックスでじっくり砂地攻めるのも楽しいですね~♪
ヒメニラミベニハゼもまだ個体数は少ないですが出てきてくれてます♪
小さいハゼですが目がキラキラしててかわいいのでこれから増えてくれることを願う(´艸`*)

ポリプ前回のトサカの中からナカソネカニダマシが覗いてましたww
普段は奥に隠れてるのですが食事に出てる所だったのかな?
たまにこんな風に萌える感じで居てくれます♪
ポリプ閉じないようにカニダマシが奥に隠れないように注意しながら撮ってくださいね~(*^-^*)

甲殻類つながりでサンゴヒメエビやサガミツノメエビは探す気になれば高確率で見つかりますので見たい方は見たいな~~って言ってもらえれば探しますね~
言われなくても紹介しちゃうかもですが。。。
サンゴヒメエビはロボットみたいでゴツゴツしててカッコイイ!
サガミツノメエビは肉眼では小さく砂と同化するのでわけわからんかもですが撮って良く見るといろんな色があり可愛い。。。と、僕は思ってます(;^_^A

今回の写真ヒメニラミベニハゼ以外は吉野家さんに頂きました。
素敵な写真をありがとうございました~(人”▽`)ありがとう☆

カテゴリー: LogBook
気温24℃ 水温23℃ 透明度15m 投稿 関根

オルトマンワラエビゼブラガニヒレギレイカハクセンアカホシカクレエビ最近の私の寝る前の日課は妊婦の姉のお腹の動画を見ることです。(の何回使うねん)笑
お腹の中で動いている姪っ子か?甥っ子?の動きを見ています。そしてニヤニヤしながら寝ます。
姉のお腹から出てくる前から既に可愛い・・・出てきたら、溺愛しすぎる叔母ヤバそうです(゜-゜)笑

水中、完全にベビーブーム!!!魚以外も卵であふれてますよ~
少し前にゲストさんがみつけてくれたオルトマンワラエビも抱卵しててええ感じっす。いつも、カニみたいやな~蜘蛛みたいやな~と思ってましたが、こうしてみると、しっかりエビ(V)o¥o(V)
オルトマンと姉を重ねてしまい、撮ってもらってる最中も、ゲストさんではなくオルトマンを応援してました。笑
がんばれー

こちらも抱卵中のゼブラガニ。こちらも同じ気持ちで応援。
かっこよく黒抜きにしてくれたのですが、顔がとぼけてて可愛い。

ヒレギレイカの兄弟かな?ミルで雨宿りしてるみたいでしたー
ミルに引っ付いて上手に隠れていました。ミルがゆらゆら動くたびに一緒にゆらゆら・・・
茶色いイカかと思ってたら模様もすごくキレイな子ですね~

めちゃキレイなスナイソギンチャクにハクセンアカホシカクレエビが居てくれました~
住んでるところがキレイなだけで絵になります◎
前からのアングルも好きなのですが、今回はいかにもエビって感じの横からの写真。
今回の写真は吉野家さんに撮ってもらいましたーありがとです!!

昨日よりも透明度も水温も上がってて◎
明日もゲストさん達と潜ってきますね~

カテゴリー: LogBook
気温21℃ 水温21℃ 透明度8~10m 投稿 小川

ゴールデンイールモレイ皆さんこんにちは~新入りの小川です!!本日初めてログブックを担当します!まだまだ生物の名前や特徴など勉強中ではございますが、暗記は得意なはずなので毎日少しづつ成長していきます!

記念すべき最初の一枚はゴールデンイールモレイ!!柏島にきて毎日探していたのですが全く会えずに半月が過ぎてしまいました。なんでだマツバギンポろうと思いながらよくよく話を聞くと自分が探していた場所が少しずれていたみたいでした!笑 そりゃ会えないわけですね~。でももう間違えません!!!!幸運を呼ぶウツボらしいので何か良いことありますかね。。

この子はほんと可愛いですね~。ばっちりカメラ目線のマツバギンポちゃん。まだ全然珍しい生物を見つけられないなかでこの子だけは毎日ガラスハゼ変わらない優しい眼差し。いつも慰めてもらってます~。笑っているように見えるのでじっと見ていると優しい気持ちになれます。たまに無愛想と言われてしまうので自分も見習います!!これからもよろしくね!!

続いてガラスハゼ!!透き通っていてほんとキレイです~。それにしてもほんとちっちゃい!!!最近は小さければ小さいほど何かすごイボイソバナガニいものを発見したのかもしれない!!と思ってカメラをパシャパシャしてます。まあほとんどよくいる生物でした。そんな甘い世の中ではないっすね。辛いわーーーー。

最後はまだ僕にはどう頑張ってもカニだと認識できないイボイソバナガニです~。個人的にはこの近未来のエイリアンのようなグロテスクな身体は好きです。生きた化石って感じします!!最近はムチカラマツに何かついていないか見ているのがマイブームなのでこのカニ??とは頻繫に会うことになると思います~。

こんな感じでまだまだ修行中ですが毎日毎日図鑑を見まくってどんどん新しいことを覚えていきますのでどうか見守っていてください!!!

 

カテゴリー: LogBook
気温21℃ 水温21℃ 透明度8~10m 投稿 関根

キンセンイシモチ口内保育ビシャモンエビズグロダテハゼカンナツノザヤウミウシとツノザヤウミウシ皆さんお忘れの様なので、もう一度伝えておきますが私はログ書きが苦手です。
それなのに最近、ログ地獄・・・笑
そんでもって今日も昼食後にログ書きしてるので、睡魔との戦い。誤字はお許しくだされ~( ..)

ほんの少し入ってないだけやのに、水中はすっかりベビーブーム。
クマノミが何カ所かで卵を産んでましたよ~
浅場ではキンセンイシモチもたくさん口内保育始めてます。
写真撮ろうとすると、警戒されてあっち向かれます・・・
”もう少しこっち向いてよ”な写真になってしまいました。
観察してると、口をもごもごして大きく開けてくれる瞬間あがるので、ええタイミングで撮ってくださいね~

頼んでもないのにいい状態で居てくれたビシャモンエビのペア。笑
ライト当てても嫌がらず付き合ってくれました。ありがとー
バチッとかっこよく黒抜きで◎

下に行くと少し水冷たくて・・・
砂地のハゼは少なめ。ズグロダテハゼは動じることなく出ててくれましたー
一見、地味な子に見えるんですが、この淡い色の感じ好きなんですよね~

先日ツノザヤウミウシが多かった場所に行ってみると、今日も大小チラホラ居てました。
今日はカンナツノザヤウミウシも一緒です(*´▽`*)
先日は水中で大き目の子を撮ってもらってたら、小さい子も居た!!って上がってきてから気付いて・・・
そんなことにならんように、今日はじっくりチビも居ないか確認しましたー。笑

明日も生憎の天気っぽいですが、みんなで潜ってきまーす!!

カテゴリー: LogBook
2021年7月
« 6月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031