気温16~21℃ 水温17~18℃ 透明度8~10m 投稿 池谷

ピグミーシーホースヒブサミノウミウシイガグリウミウシカザリフウセンミノウミウシ今週は台風の影響もあって昨日までの海はまるで冬の柏島アゲイン!で大変でしたが、台風が去った今日はとっても快適なダイビング日和でした~
海中の透明度は8~10mくらいで特別よくはないけど悪くもないな?まあこの時期はこんなもんなんでしょうね。
水温はいまだ17~18℃と低いままなので、生物探しは甲殻類&ウミウシ探しがメインとなってます。

海中ですが、なんかよさげな海ウチワがあるな?っと丁寧に観察していたらピグミーシーホース(バージバンティ)が見つかりました。この時期にピンクの生物はいいですね!それほど深いところではないので居ついてくれるといいな(^^♪

今年に入ってから初めてミナミハコフグの幼魚もいてて、その近くの壁を観察していたらヒブサミノウミウシが移動中でした。色合いがとっても鮮やかできれいだなぁ。でも本当によく動くので撮るのは大変でしたよ~これと最後に出てくるウミウシはクロースアップレンズ外付けで撮りました。

きれいの次はかわいいものを!と探していたらイガグリウミウシがいました。こんなにかわいいのになんでいがぐり?確かに形状はそうなんですが。。。このネーミングだとカツオ君やまさお君のイガグリ頭を連想してしまいます。

最後はカザリフウセンミノウミウシ(Pruvotfolia sp. 4)。これ見てみたかったウミウシの一つで、半透明の体色でミノに入る何かを散りばめたような独特の模様がキレイです!体長が2~3mmの個体だったので肉眼ではきれいな模様まで見えず、クロースアップレンズさまさまでした~。

ウエットスーツで入るダイバーさんもちらほらですが、まだまだドライスーツが活躍する水温です。寒がりのダイバーさんは体に張るタイプのカイロなど使うといいかもしれませんね~
ではでは♪

カテゴリー: LogBook
気温22℃ 水温17℃ 透明度3~4m 投稿 池谷

クマドリカエルアンコウヒロウミウシベニカエルアンコウクロヘリアメフラシこんにちは!週末海ログです。陸上は暖かい春のぽかぽかお天気、水中は見事なまでの春濁りです。でもマクロは関係なく水中はいろんな生物でにぎわってますよ~

今日は自分のカメラの進水式!前に使ってたコンデジのハウジングが、愛南に遊びに行ったとき壊れてしまったので思い切って一眼を買いました。最初は被写体との距離感やストロボの設定やらあべこべでまともに写らず。。。ようやくマシになってきたころには1本目終わってました。こりゃ次の休みにはどこかの海で練習が必要ですな。

まずはクマドリカエルアンコウ。このシロクマくんは一時姿をくらましていたのですが、また復活してくれました!だいぶ成長したなぁ?でもかわらずかわいいですから見に来てくださいね!

お次はヒロウミウシ。ピンクの岩の上に桜色のウミウシで春グリーンの背景はどうかなぁと撮ってみました~。グリーンの海でもこんなふうに利用できるかな?

3枚目の写真からは菊地がバトンタッチします(^^♪
いや~見事な春濁りですね( *´艸`)思わず「グリーンだよ!!」って叫びたくなっちゃう色でした。
樋口さんに教えてもらったベニカエルアンコウ♡そんな穴に居ないでよ~ってとこに隠れてました。上手に隠れてくれますよ。まったく…..。
ちっちゃくて可愛いいサイズの子でした~(*´▽`*)

最後は探していたシチュエーション。アヤニシキの卵&クロヘリアメフラシ
ん!でも何か思ってたのちょっと違う。クロヘリアメフラシがデカい( ゚Д゚)
私のイメージではもう少し小さい子が良かったのですが……。
お顔も何かカバっぽい感じ。うーん….ま、ブサ可愛い感じでいっか!
またリベンジしよー(´・ω・`)

絶賛春濁り中ですがマクロなら関係ないですねー
ほとんど動かないですし~♪
それではまたー( `ー´)ノ☆☆

カテゴリー: LogBook
気温21℃ 水温16℃ 透明度4m 投稿 樋口

イソハゼハナグロイソハゼホムラスベヨコエビコモンウミウシ本日の柏島は天気いい~♪
絶好のダイビング日和や~って意気込んで海入るとくそほど春濁り。。。
一昨日入った時はましになってきてるな~って思ったのにまた浮遊物が凄い!
それでもドマクロにはあまり関係ないですが、少し離れると見えなくなるので写真に夢中になりすぎてはぐれないように何回かシャッター切ったらバディが居るか確認してねww
何でもないイソハゼちゃんがべスポジに居てくれたのでプレッシャーかけ過ぎないようにゆっくりよっては撮って繰り返しかなり距離詰めれました♪
一回イバラカンザシ引っ込んでしまいましたが待ったらまた開いてくれたのでありがたい(^^)/

2枚目もイソハゼちゃんでハナグロイソハゼ
こちらもとても素敵な所に(≧▽≦)
この子はビクともせず100mmにクローズアップレンズつけてビタビタまで寄らせてくれました♪
寄り過ぎか??
まーええかww

久しぶりにホムラスベヨコエビ
こいつめちゃめちゃデカかったな~
って後で写真見返したら後ろ足の近くにめちゃめちゃちっこいの居てるやんww
ヨコエビって何年生きてここまで成長するんやろか??

最後はコモンウミウシを、100mm+クローズアップレンズでは大きなサイズだったのでコモンウミウシのコウモンを。。。
綺麗なコウモンやな~こんな綺麗なコウモンに私はなりたい。。。ってどーでもええww
ただ言いたいだけww

ほなまた♪
春濁りはどーしょうもないし春濁りは春濁りで楽しむしかないww
(o’ノ∀’)ノまったネ――――ッ

カテゴリー: LogBook
気温16~20℃ 水温15~16℃ 透明度8m 投稿 菊地

ワニゴチオオモンカエルアンコウマツカサウオクマドリカエルアンコウこんにちは。
最近、ポカポカ陽気で毎日気持ちのいい日が続いてます(^^♪

そんな本日、私的なお話ですが密かに始めていたダイエット、ついに目標を達成!!
まぁ、そんなに大きな目標(数値)じゃなかったんですけどね。
気持ちも体も軽くなった気がします( *´艸`)

晴れ晴れした気持ちのままでまずは1本目。
潜ってる途中で寒さを感じ、上がってダイブコンピューターを確認したらやっぱり昨日より水温下がってました(-_-)
どーりで寒いわけだぁ~そんな寒い中でもゴロタにワニゴチがの~んびり休憩中でした。これはチャンスと思い、みんながよくやる瞳だけを撮ってみました。
おぉ!!瞳にストロボ2灯めっちゃ反射してる。
だいぶ遊んでもらいましたが全然気にする様子なし。
何て心の広い子なんでしょう。また、遊んでねー(*´▽`*)

2本目はトモさんに教えて頂いたピンクのオオモンカエルアンコウ
こんなところにいたのか!!って場所でした。
肌がスポンジみたいでかわいい子。しばらく居てくれるといいですね~

3本目はエントリーしてすぐ、アンカー下近くの岩の隙間から黄色い影を発見。覗いてみると可愛いマツカサウオのお子ちゃまです(≧▽≦)
そばにウミシダが生えているので玉ボケ写真も狙えますねー

最後はこれまたトモさんに教えていただいた黒のクマドリカエルアンコウのおチビちゃん。
一眼ではなかなかピントが合わず泣く泣くコンデジでチャレンジしたらお口開けてのあくび~このタイミングで開けるんかー( ゚Д゚)
そんな気まぐれなクロクマちゃんでした~
ふぅ~一眼の練習、引き続き頑張りまーす!!

さぁ~て明日はお休み。そしてタイミングよく誕生日♪
この日のために体重落としたんだ。思いっきり食べよう(*´ω`*)
それでは、また~( `ー´)ノ☆☆

カテゴリー: LogBook
気温14~17℃ 水温17℃ 透明度10m 投稿 池谷

ミツイラメリウミウシカシワジマヒメホンヤドカリタツノイトコフィコカリス・シムランスこんにちは~
新年度に入りましたが、パラディは目下改装作業中です!
今日は午後から海だったので、午前中はボートに乗せるタンクホルダーを近くの大工さんとこへ持っていって板の張替作業しました。大工のおかみさん「この板張り替えるのどれくらいぶり?」と聞かれ、だいたい10年ぶりくらいだそうで、結構持つんだな~って思いました。削りたての新しい木材の匂いっていいですよね♪
これから気分一新気持ちよく出港できそうです!

海況はベタ凪とはいかないまでも、風は穏やかで水中うねりもなくそこそこの透明度ありました。海上他船もまばらなので、今ならダイブサイト選びには苦労せず、希望の場所に行けますよ~
まずいつものようにウミウシ探し。今日はミツイラメリウミウシがいました。白ベースにオレンジと赤の縁どりが入ってキレイです。スクリュー状の触角がカッコいいです!

次はカシワジマヒメホンヤドカリです。その名の通り柏島で見つかったことに由来するそうですね。とても小さいですが探すと見られること多いので、柏島でヤドカリ撮るなら一度はどうぞ!

ハチジョウタツはたまに見かけるのですが、砂地を探索していたら久しぶりにタツノイトコに会いました。今年の干支は寅ですが、私は辰年なので結構気に入って撮ってしまいます。

最後はフィコカリス・シムランス。今日は背景を黒にしたり青にしたりいろいろ変えて練習練習!!!この個体は動かずにじ~っとしてくれていてありがたかったです!カメラの道は奥が深くて難しいですよ。。。

明日も今日に引き続き高気圧に覆われて晴れるそうです。透明度もそこそこなので快適にダイビングできそうですよ!
ではまた~♪

カテゴリー: LogBook
気温14~17℃ 水温16~17℃ 透明度8m 投稿 菊地 

イロカエルアンコウクロヘリアメフラシセトミノウミウシこんにちは!
遂に新年度に入りましたマトウダイね。
先日、朝のニュースで最近のファッションをやってたんですが
思わずエイプリルフールのネタかと思いました。
最近の若者の流行りは、な、なんと靴下インするらしいです。
理由は足が長く見せられる、靴下のロゴやスニーカーを見せられる、温かいからなどらしいです(^ω^)
ドライスーツの時って脱いだら必然的にズボンの裾が靴下インで恥ずかしい格好になりますが
これからは最新ファッションとして堂々とこのスタイルでスーパーに入れますね~(*´▽`*)

先日見つかった子とは別のイロカエルアンコウ
オレンジがとてもキレイです。体の模様までよく見えます。ひょこっと顔出してるところが愛い~。

最近、アヤニシキに卵が付き始めてイイ感じです♪
アヤニシキの卵とクロヘリアメフラシのセットが狙える季節になりました。
今回狙ってみましたが、うまくいかず……(笑)
次回、また狙ってみようと思います(´・ω・`)

紫色が鮮やかなセトミノウミウシ
ものすっごい動き回ってました。
ミノ系のウミウシって本当によく動きます。ちょっと目離すとすぐに見失いそうになるので要注意です。

最後はマトウダイの登場です。
前回は幼魚の可愛い感じでしたが今回はしっかり大人でした。
体にある黒い点が的のような模様になってるのが特徴的ですね。

さぁ~次からは靴下インして堂々とスーパー入ってみよっかな♪
何たって最新ファッションですから 笑
それではまた~( `ー´)ノ☆☆

 

 

カテゴリー: LogBook
気温13℃ 水温17℃ 透明度8m 投稿 樋口

スミレナガハナダイイナズマヒカリイシモチユビワミノウミウシヒブサミノウミウシ新年度~特に何も変わりませんが今日も元気に潜って来ました♪
まだまだドライスーツが快適ですがウエットのお客さんもたまに居てます~
泳いでる魚の写真が少ないので泳いでる魚でいい雰囲気の所に居るの探してるとトサカの所にスミレナガハナダイのメスが居たので遊んでもらってたらアクビしだして慌てたww
アクビ姿可愛いのか??
可愛いかは分かりませんが動きが出ていいのかな?

近くにイナズマヒカリイシモチがこれまたトサカの中にいたので春らしく♪
5月中頃から口内保育が観察できるのでその時期は是非トサカの中のイナピカの口内保育を狙ってもらいたい♪
1人だとイナピカが後ろ向いてしまうので中々難しいですがサポートあれば落ち着いてゆっくり撮れると思います(^_-)-☆

浅場ではやっぱりウミウシ探してしまいますね~
ユビワミノウミウシがコケムシ背景のいい所に居たので夢中で撮ってしまいましたww
肉眼で見るよりはるかに綺麗な世界が広がっていて写真ってとても楽しいですね(≧▽≦)
撮る前に生物の周り確認して設定決めて思った通りに近づけて行く作業が楽しい♪

この時期海藻達が元気なのでウミウシの背景にもってこい♪
ウミウシもいい感じに海藻の近く歩いてたりしますしね~♪
ヒブサミノウミウシ
開けて撮ったり絞って撮ったりああでもないこうでもないって遊んでもらってました(*^_^*)
結局開けてふんわり写真に落ち着く。。。
海藻の色もいい(^^♪

水中楽しいけどもう少し温かくなって欲しいな~
ほなマタネ―――(≧▽≦)ノシ―――!!

カテゴリー: LogBook
気温19℃ 水温18℃ 透明度10m 投稿 池谷

スイートジェリーミドリガイサガミツノメエビフィコカリス・シムランスマダライロウミウシ今日の柏島はぽかぽか陽気のいいお天気でベタ凪でしたよ~
陸上ではドライスーツが暑いくらいでしたけど、水中は20℃以下とまだまだ冷たいですね。

パラディは4月からの新シーズンの準備が佳境に入り、現在外壁&内装工事中です。
今週は船の掃除やペンキ塗りなどして冬の間使わない筋肉使ったりしたもんで、晩ご飯食べたらテレビ見ながらいつのまにか寝ていたり、睡眠時間も10時間超えていたりしているので、繁忙期に向けて徐々に体を慣らしていかねば~と思っています。
現在お越しのお客様にはご不便お掛けして申し訳ないのですが、建屋もボートもキレイに準備してお待ちしていますのでよろしくお願いいたします。

なるべくちっこくてきれいなウミウシを!って今日も壁を這ってさがしていたら、スイートジェリーミドリガイがいました。ミドリガイにしては緑が濃いわけではなく、淡い色合いで名前の通りおいしそうなお菓子を連想してしまいます。

次は水中でひぐちさんに教えてもらったサガミツノメエビ。このエビの体側のブルーの模様が大好きなので、はさみと一緒にできるだけ模様が映るように撮りました。肉眼では模様まで見るの難しいのですが、写真で確認するとやっぱりキレイだなと思います。

よくシムラが見られるので、自分で勝手にシムラポイントと呼んでいるエリアで今日は赤と白のフィコカリス・シムランスがいました。最初に白シムラを見つけたのですが、これが泳ぎまくるのでカメラと追っかけっこ状態に。。。あー撮れないよと凹んでいたら新たに赤シムラを発見。赤いのはゆらゆら揺れてはいたのですが、同じ場所に居ついてくれたので集中して撮れたのです。。。がっなっなんとその赤シムラさんの上に白シムラさんが到着して仲良し♡に!Fortunately!!!こいつはラッキーでした(^^♪

最後もペアのマダライロウミウシ。いろんな生物のペアリングを観察できるようになると、春がきたのかなぁって感じています。

陸上は暖かいのですが、水中はまだ冷たいので、インナーなど上手に調節して快適にダイビングしましょうね!

カテゴリー: LogBook
気温16℃ 水温17℃ 透明度8m 投稿 菊地

イロカエルアンコウハチジョウタツジョーフィッシュイナバミノウミウシこんにちは!!
ここ最近、桜があちこちで満開になり見ごろを迎えております(^^♪
短い期間だけ楽しめるのも桜の魅力だったりするんですよね。
大月の道の駅は桜と菜の花が一緒に見れるので朝の通勤時に前を通るのが最近の楽しみです(*´▽`*)

先日見つかったオレンジのイロカエルアンコウ
まだまだ可愛いサイズです(*´ω`*)
柏島ってカエルアンコウこんなにいるんだ!!ってくらい
居なくなってもまた次から次へと別の子が出てくる(≧▽≦)
本当にすごい海です……。

ゴロタの隙間から久しぶりにハチジョウタツの登場です。
最初はな~んにもない所にいましたが、やっぱり落ち着かないくてすぐに移動して
海藻に絡みついてました。
やっぱり何かについていた方が落ち着きますよねー(*^_^*)

かなり攻めてもすぐ出てきてくれる愛想のいいジョーフィッシュ。引っ込んでも少し待てばまた出てきてくれるのでじ~っくり観察できます。
巣穴が塞がるとちゃ~んとすぐにどけに来てくれる、いい子ちゃん。
ひょこっと出す顔とまん丸の眼が可愛いですよね~

水中はウミウシが見ごろを迎えております。
潜る度に初めて見る子が見つかるので毎回楽しみです♪
オールシーズン、こんだけ見れたらいいのになぁ~(*´з`)
壁職人になったみたいに壁をじ~っくり見てると、背中に白い丸みの突起を持ったイナバミノウミウシ。
白くてフワフワした感じが可愛らしい。
他にもミノウミウシ系やらミドリガイ系の子もあちこちで確認できました。みんな食事中なのか良く動いてましたよ~。

明日も予報は穏やかなのでどこでも行けそう~♪
また色んな出逢いがありそうですねー
それではまた~( `ー´)ノ☆☆

カテゴリー: LogBook
気温19℃ 水温17℃ 透明度8m 投稿 樋口

ツノザヤウミウシハクセンアカホシカクレエビルージュミノウミウシヘビギンポ雨ザァーザァー南風ビュービューの春の嵐の柏島。。。
そんな中水中に春を探しにゴーゴーゴー♪
春さがしってゆーて結局ウミウシ探ししてますねん。。。(;^_^A
それでも背景考えたりしながら温かい雰囲気の写真を♪
春のせいか頭の中がポーっとしよるので擬音語多めになっててちょっと読みずらいので写真ピャ~~っと見るだけでもww

ツノザヤウミウシ、大きすぎないギリギリのサイズがお食事中でカメラを砂地にベタ付けしてクローズアップレンズつけてベタベタまで寄ってファッっと撮る自己満写真の出来上がり!ええ感じ(*’▽’)

黄色が水中でキラキラ輝いて見えるスナギンチャクにハクセンアカホシカクレエビが住んでます♪
たまにいないことがあるんですがどこ行っとるんやろか??
オドリカクレエビはほぼ居てるww
出来ればハクセンの方が映える気する♪
これはクローズアップレンズつけずにちょいと離れてイソギンチャクも入れてペッと撮るww

ルージュミノウミウシがこの時期沢山生えてる海藻についててとてもグー♪
この海藻、写真に撮るとキラキラして綺麗ただ波に揺られてユラユラするので一瞬のタイミングでバッっと撮る!
中々むずいですが色んな生物住んでるので見てみてね♪
ただうねりが強い日に見てるとゲェ~~ってなるww
俺は、ゲェ~~ってならんから知らんけどww

浅場でどこにでもいるヘビギンポですが緑の海藻がバァーーっと生えてる所に居たので新緑イメージでパチパチ撮るww
だいぶ開けてISOもガァーっと上げてかなり明るめに♪

擬音語多めのログ最後まで読んで頂きペコペコ(o*。_。)oペコッ
次は普通に書くと思う。。
新年度になるし気分新たにカキカキ、、、知らんけど。
ほなマタネ──(=゚ω゚)ノ──ッ

カテゴリー: LogBook
気温15℃ 水温16℃ 透明度10~12m 投稿 池谷

リュウモンイロウミウシクロヘリアメフラシマダラヒメヤドカリマガタマエビこんにちは~
今日はお彼岸ですね。昨日私は誕生日でした~(^^♪
今年は違うのですが、4年に1度だけ20日が春分の日の祝日になるちょっと変わった誕生日なんですよ。そんな昨日、水面休息の間にFacebookチェックしたら海外で一緒に働いていた友達、同僚やゲストさんからメッセージ頂いてみなさん元気でとっても嬉しかったです!コロナ禍で世界中どこでも大変だけど、またいつか海外に遊びに行ったり、潜ったりできる日かくること祈ってます。

さて柏島の海ですが、昨日の午後あたりから透明度が回復、水温は低いままですが風も収まってきてポカポカ陽気♪のダイビング日和でした。

さてこの時季はウミウシ&アメフラシが多く観察されています。
まずサンゴ、岩礁域で壁とじーっとにらめっこしていたら、ちっこいリュウモンイロウミウシいました。ホワイトのベースにブルーとイエローのフチドリに流れるような縦線がとっても綺麗です。春らしい柔らかな感じが気に入っています。

春といえばやっぱりピンクですね!なので岩礁域でゆらゆら揺れているピンクでもこもこしたカギケノリを見ていたら、クロヘリアメフラシがいい感じに乗っていたので撮ってみました。カギケノリがごく軽い流れに揺れていてアメフラシ気持ち良さそうでした~

その後砂地で何かいないかな?と砂地を這っているとマダラヒメヤドカリが移動中でした。眼柄や足に赤い模様が入ってて、これも明るい感じが春らしいかな?

最後はマガタマエビ。宿主のシラヒゲウニの中に隠れて上手に擬態しますね~ちょろちょろ針の周りを動くところも可愛らしいです。粘ったら最後ちょこんと針の傍に出てきてくれました(^^♪

今日は春到来で爽やかなカラーの生物に登場してもらいました。日本には四季があって季節毎にいろんな生物に出会えるのが楽しみです!(ちょっと水が冷たいけど。。。)
ではまた♪

カテゴリー: LogBook
気温15℃ 水温16℃ 透明度10~12m 投稿 菊地 

クマドリカエルアンコウアヤトリカクレエビトサカコテホンヤドカリオオモンカエルアンコウこんにちは!!
3連休2日目の本日は予報より風が吹き少し荒れましたが、前日までの水中の揺れと春濁りが回復したことは唯一の救いです(´・ω・`)

昨日、トモさんが新たに白いクマドリカエルアンコウを見つけてくれました!!
休み明けでもすぐネタを見つけられる先輩方、スゴイです……。
私も負けずに頑張ろう( `ー´)ノ
白いクマドリカエルアンコウはこの連休中だけで3個体確認できてました。
可愛いのはこのくらいのサイズまでですかね。
居なくなる前に見にきてくださいね~

後浜ではナシジイソギンチャクに上手に擬態したアヤトリカクレエビがいました。
丸っこいシルエットがなんとも可愛い。
ホストのナシジイソギンチャクもキレイな色をしてますね。

こちらのトサカコテホンヤドカリ
砂地に映える赤褐色のハサミ。
とてもきれいな色合い。そしてこの子、よ~く見ると貝の中央にハートマークが(≧▽≦)
ハートをハサミで囲んでるみたいで可愛い~
これは映え写真になるんですかね 笑

ピンクのオオモンカエルアンコウ
こちらもトモさんチームが発見!!
ホヤとホヤの間にすっぽりハマってる感じ。
あ~可愛い♡

他にもキツネベラの幼魚やツユベラの幼魚、クダゴンベの幼魚やじっくり探せばウミウシもまだまだ出てきます。連休最終日の明日はもう少し穏やかになってくれることを祈ります。
それでは、また~( `ー´)ノ☆☆

 

カテゴリー: LogBook
気温15℃ 水温16℃ 透明度5m 投稿 樋口

ウツボソヨカゼイロウミウシキミシグレカクレエビヒレ本日の柏島は大雨からの曇って暴風。。。
雨だとやる気そがれますが陸でのドライスーツが快適です!
昼から1本潜って来ました♪
荒れたね~~水中もうねってて写真大変。。。
今日はお店のカメラ持って潜って来ましたよ~久しぶりのAPS、覗いた瞬間。近!デカ!!ってなる。。。ww
マクロには向いてると思う♪
少し奥まった所に居たウツボをクリーニング中のエビ、離れたとこから狙えるので警戒されることなくサクッっと撮れた♪
APSのいい所♪
ハゼとかも撮りやすいよね~~♪

ソヨカゼイロウミウシがアヤニシキの背景のいい所に♪
うねりで大変でしたがなんかアヤニシキがハートマークに見えてワレカラといい感じに(*´ω`*)
ハートマークもワレカラも偶然の産物ww

ムチカラマツ覗くと上手に擬態してたキミシグレカクレエビ
ムチカラマツのポリプも咲いてていい感じ♪
もう少し絞って背景を黒にするか悩んだんですがね~
一本しかないのにログ書くってなってたので時間使えずパッと証拠写真程度に(^_^;)
しっかりとるなら1ダイブ2被写体か3ぐらいが丁度いい。。。僕は。。他は知らんけどww

最後時間なくブダイ仲間のヒレ写真。。。
これはこれでなんか有名な画家の絵ですってゆーたら行けそうな気もしなくもなくない。。。そんなことはないか。。。ww
一部だけ切り取るのも悪くない!!

一眼使ってみたいけどハードル高そう。。って思われてる方は一度レンタルしてみてはどうですか?
こんな写真が撮れるかもです。♪
予約時に一眼レンタルしたいですと気軽に言ってくださいね♪
ほなまた(o’д’)ノ☆゚。+。See You Again。+。゚☆ヽ(‘д’o)

カテゴリー: LogBook
気温12~22℃ 水温16℃ 透明度5m 投稿 池谷

サガミツノメエビゴマフビロードウミウシガンガゼエビヨコエビ 冬休みが終わり、今日から出勤です。車から降りてパラディの玄関に向かう時、ホーホケキョ♪とウグイスが鳴くのが聞こえてきて春だなぁ~って感じました。「暑さ寒さも彼岸まで」とは昔の人よく言ったもので、最近本当に暖かくなってきて、冬場に大活躍してくれたストーブももう必要ないかなぁ?って感じです。
さて、海の中も春到来の春濁りですね~水温も低いせいか海中生物もあまり動かずじっと耐えているような感じがしましたよ。この季節、甲殻類とウミウシ類が多く見られるようです。

まずはサガミツノメエビ。肉眼では砂と同化しているように見えて本当に地味なんですが、カメラで体側面を撮るとまあ特徴的で綺麗な模様をお持ちで結構好きですね。実はこのエビ、あのフリソデエビの仲間だそうで、ずんぐりした体格、綺麗な模様、派手さはないのですがなるほど納得しました。

お次はゴマフビロードウミウシ。オレンジ色の個体は休み前によく見られましたが、これは紫カラーが渋くてカワイイですね~。これ見ると昔よく見てたアニメのアイドルゴマちゃん思い出しますが、最近の若者さんたちはゴマちゃん知らないのでしょうねぇ。。。

お次も紫のガンガゼエビのペア。ガンガゼというダークで危険な空間にこんなに綺麗なエビがいるなんて凄いですね!この個体はひぐちさん曰く「もうかなり長いことおる」らしいのですが、一生を同じガンガゼで過ごす個体もいるのでしょうか?綺麗なエビなのでぜひとも観察・撮影して頂きたいですが、刺されるとけっこう痛くて棘がなくなるまで時間かかるし、ドライスーツの水没原因の上位にも入ってますので注意しましょう。

最後も紫のヨコエビ。シロガヤを背景にしたコントラストがとても綺麗です。水温が低いこの時期ならではの生物ですね~
今日は寒い冬から春への過渡期ということで紫色の生物に登場してもらいました(^^♪
他にもハナイカやシロイバラウミウシ、ツノザヤウミウシなどが観察されています。

週末お天気は風が強く厳しい予報ですが、ダイビングは出港できそうですよ~
ではまた♪

カテゴリー: LogBook
気温17~22℃ 水温16℃ 透明度7m 投稿 菊地

ゼブラウツボygピグミーシーホースネアカミノウミウシハナイカこんにちは。
最近は穏やかな天気が続いてます。
陸上はポカポカ。風もなく、気持ちのいい陽気。
そろそろ桜の季節ですね~!水中も春がやってきました。
春濁りが始まり浮遊物、多いです(-_-)
マクロなら関係ないですけどね 笑

パラディのビックボスがすごいの発見しました~!!
ここぞという時にすごいの見せてくれます(*´▽`*)
ゼブラウツボ
のおチビちゃんです(≧▽≦)
成魚がままんまちっちゃくなった感じですが
つぶらな瞳が可愛い~てか、ウツボの幼魚自体初めてみました。
こ~んな感じなんですね~

そしてこちらは久しぶりのピグミーシーホース
しかも3匹も~~ムラサキのウミウチワにピンクのピグミー春っぽくっていい感じですね。リハビリダイビングと言いながらすぐに見つけてしまう樋口さん!流石です!!

体色がキレイなネアカミノウミウシ
半透明の白色に黄色のマダラ模様。
背中の突起は透明だけど中が赤くなってます。
フルーツゼリーというかそっち系のスイーツみたいでなんだかおいしそうなんて思ってしまうのはダメですかね(#^^#)

最後はまん丸なハナイカ
こちらも樋口さん発見。
もはやリハビリなんて要らないっすね。
この自信のなさげな目が何とも言えない…..
威嚇すると色が鮮やかに変わるんですが
個人的にはこの時のピンク色が結構好きです。

今回のお写真はお客様から頂きました。
ステキなお写真、ありがとうございまーす!!
明日はお休みなので春を感じにどっかお出かけしよかな~♪
それでは、また~( `ー´)ノ☆☆

カテゴリー: LogBook
2022年5月
« 4月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031